シリア北東部から撤収完了=約600人残留―米国防長官

時事通信 / 2019年12月5日 16時41分

【ワシントン時事】エスパー米国防長官は4日、ロイター通信のインタビューで、シリア北東部に展開していた米軍部隊の撤収が完了したことを明らかにした。シリア国内の他の地域に約600人が残留しており、トランプ大統領が10月に部隊撤収を表明した時点の約1000人から、4割程度が引き揚げたことになる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング