チリ最高裁、引き渡し審理を1月に延期=筑波大生不明事件

時事通信 / 2019年12月6日 5時24分

【サンパウロ時事】フランス東部ブザンソンに留学中だった筑波大生、黒崎愛海さん=東京都出身=が2016年12月から行方不明になっている事件で、チリ最高裁は5日、仏検察当局から要請されたチリ人の元交際相手ニコラス・セペダ容疑者の身柄引き渡しに関する審理開始を来年1月22日に延期することを明らかにした。最高裁は2日、審理を12日に開始すると決めていた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング