イランのデモ、死者千人か=米高官が指摘―トランプ大統領「恐ろしい状況」

時事通信 / 2019年12月6日 6時59分

【ワシントン時事】米国務省のフック・イラン担当特別代表は5日の記者会見で、イラン各地で11月に起きた、ガソリン価格引き上げへの抗議デモで、市民1000人以上が殺害された可能性があると指摘した。トランプ大統領も記者団に「恐ろしい状況だ」と懸念を表明した。フック氏は数字の根拠について「不特定多数の情報や死者数を発表しているグループの報告に基づく」と述べた。国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは2日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング