デモで香港の売り上げ半減=米ティファニーの8~10月期決算

時事通信 / 2019年12月6日 9時56分

【ニューヨーク時事】米高級宝飾ブランドのティファニーが5日発表した2019年8~10月期決算は、純利益が前年同期比17.4%減の7840万ドル(約85億円)となった。反政府デモが続く香港での売り上げ半減などが響いた。売上高は0.2%増の10億1460万ドル。地域別では、米中貿易摩擦の影響で中国人観光客が減った米州が4%減と落ち込んだ。ティファニーの売上高の約1割はニューヨーク5番街の本店が占める。中国本土は2桁の伸びとなったが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング