香港警察トップ、デモ対応「硬軟両様で」=手法修正を示唆

時事通信 / 2019年12月7日 23時57分

【北京時事】中国メディアによると、香港警察トップの※炳強警務処長(※登にオオザト)は7日、北京市内で記者団に、香港で続く反政府抗議活動への対応について「今後は硬軟両様の戦術で処理する」と述べた。具体的には「火炎瓶やれんがを投げるなどの暴力行為には果断に行動するが、デモ行進や軽微な犯罪には人間味のある柔軟な処理をする」と述べ、香港市民が反発する強硬な取り締まり手法を修正する可能性を示唆した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング