イランと米が拘束者交換=関係改善は不透明

時事通信 / 2019年12月7日 21時44分

【カイロ時事】イラン政府当局者は7日、同国でスパイ容疑で拘束されていた中国系米国人が釈放されたことを明らかにした。一方、米国も拘束していたイラン人研究者を釈放した。ロイター通信が伝えた。イランのザリフ外相はツイッターで「すべての関係者、特にスイス政府に感謝する」と表明した。対立を深めるイランと米国が拘束者を交換した形。だが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング