野党、不信任提出見送り=臨時国会閉幕へ

時事通信 / 2019年12月9日 13時41分

第200臨時国会は9日、閉幕する。立憲民主党など主要野党の国対委員長は同日午前、首相主催「桜を見る会」疑惑を引き続き追及しようと、大島理森衆院議長に40日間の会期延長を申し入れた。与党は拒否した。ただ、立憲の安住淳国対委員長は安倍内閣に対する不信任決議案を提出しない方針を記者団に表明した。申し入れの取り扱いをめぐり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング