脅迫継続なら「行動を」=米大使、北朝鮮に硬軟―国連安保理

時事通信 / 2019年12月12日 9時41分

【ニューヨーク時事】国連安全保障理事会は11日午後(日本時間12日午前)、北朝鮮の核・ミサイル問題をめぐり公開会合を開いた。会合を要請した米国のクラフト国連大使は演説で、北朝鮮が敵対的行為や脅迫を続けるなら、「安保理は相応の行動を取る準備をしなければならない」と警告した。年末が非核化交渉の期限と主張し強硬姿勢を強める北朝鮮に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング