「恐怖で刺し続けた」=元農水次官に被告人質問―長男殺害公判・東京地裁

時事通信 / 2019年12月12日 19時54分

自宅で長男=当時(44)=を殺害したとして、殺人罪に問われた元農林水産事務次官の熊沢英昭被告(76)の裁判員裁判の被告人質問が12日、東京地裁(中山大行裁判長)であった。熊沢被告は「息子に殺されるという恐怖心に支配され、刺し続けた」と述べた。熊沢被告は黒スーツに紺のネクタイ姿。証言台に背中を丸めて座り、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング