北朝鮮、「挑発行為」と反発=安保理での米主張に

時事通信 / 2019年12月12日 20時48分

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省報道官は12日、米国が国連安全保障理事会で北朝鮮の弾道ミサイル発射を安保理決議違反とけん制したことに対し、「敵対的な挑発行為を行った」と反発した。また、今回の安保理が「われわれにどの道を選ぶか決心させるのに決定的な役割を果たした」と述べ、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射など、米国への軍事挑発を示唆した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング