安倍首相、憲法改正「中身の議論期待」=「桜・森友・加計」で陳謝―内外情勢調査会

時事通信 / 2019年12月13日 17時49分

安倍晋三首相は13日、東京都内で開かれた内外情勢調査会の会合で講演し、夏の参院選で憲法改正論議を望む民意が示されたとの認識を示した上で、「憲法審査会でそれに応え得るような中身の議論が行われることを期待したい」と述べ、来月召集の通常国会での議論の具体的な進展を求めた。首相は、衆院憲法審査会の自由討議が先の臨時国会で行われたのは「大きな変化。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング