北朝鮮、また「重大な実験」=ICBMエンジン燃焼か

時事通信 / 2019年12月14日 23時59分

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の国防科学院報道官は14日、北西部・東倉里の「西海衛星発射場」で13日に「重大な実験」を再び実施したと発表した。北朝鮮は7日にも同発射場で「非常に重大な実験」を行っており、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に使われるエンジン燃焼実験の可能性が指摘されている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング