写真

9月18日、ドイツのメルケル首相(写真)は記者会見で、英国が混乱なく欧州連合(EU)を離脱できる可能性はまだ残っているとの見方を示した。ベルリンで撮影(2019年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[ベルリン18日ロイター]-ドイツのメルケル首相は18日開いた記者会見で、英国が混乱なく欧州連合(EU)を離脱できる可能性はまだ残っているとの見方を示した。 メルケル氏は「私は秩序あるブレグジット(英のEU離脱)の可能性は依然として見込んでいる」と語り、ドイツは合意なきブレグジットに備えているものの、秩序を伴うブレグジットの方が好ましいと改めて強調した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング