写真

 9月19日、ィッチ・レーティングスはソニーの長期外貨建て・自国通貨建て発行体デフォルト格付けを「BBB-」から「BBB」に引き上げたと発表した。写真はソニーのゲーム機「プレイステーション」のロゴ。9月12日、千葉県で撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[19日ロイター]-格付け会社フィッチ・レーティングスは19日、ソニーの長期外貨建て・自国通貨建て発行体デフォルト格付け(IDR)を「BBB-」から「BBB」に引き上げたと発表した。見通しはポジティブ。 フィッチは格上げについて、ソニーがゲームセグメントを中心に経常収益基盤を拡大し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング