写真

 11月19日、米百貨店コールズとホームセンター大手のホーム・デポが発表した四半期決算と業績見通しはともにさえない内容となり、今年の年末商戦に向けた市場の期待に水を差す格好となった。写真はコールズのロゴ、コロラド州で2014年2月撮影(2019年 ロイター/Rick Wilking)

[19日ロイター]-米百貨店コールズとホームセンター大手のホーム・デポが発表した四半期決算と業績見通しはともにさえない内容となり、今年の年末商戦に向けた市場の期待に水を差す格好となった。 コールズは通期の利益見通しを1株当たり4.75─4.95ドルとし、従来の同5.15─5.45ドルから引き下げた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング