写真

 11月17日、ペンス米副大統領は、対中貿易摩擦について、中国が米国の要求を受け入れて態度を改めない限り、米国が引き下がることはないと言明。輸入関税を課す中国製品を倍増させる可能性もあると警告した。APEC首脳会議で演説前に手を振る同副大統領。ポートモレスビーで代表撮影(2018年 ロイター)

[ポートモレスビー17日ロイター]-ペンス米副大統領は17日、対中貿易摩擦について、中国が米国の要求を受け入れて態度を改めない限り、米国が引き下がることはないと言明。輸入関税を課す中国製品を倍増させる可能性もあると警告した。 ペンス氏はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議での演説で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング