A・クルーガー氏死去、オバマ米前政権のCEA委員長 58歳

ロイター / 2019年3月19日 10時47分

[ニューヨーク18日ロイター]-オバマ米前政権で米経済諮問委員会(CEA)の委員長を務めたプリンストン大学の教授、アラン・クルーガー氏が週末に死去した。58歳だった。自殺したという。遺族が18日、明らかにした。 亡くなった当時の状況は明らかにされていない。 クルーガー氏はクリントン政権時に労働省のチーフエコノミストも務めた。1987年からプリンストン大学で経済学を教えた。先週はスタンフォード大学で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング