アフリカ南部襲ったサイクロン、被災者は260万人突破=国連

ロイター / 2019年3月20日 8時44分

[マプト/ハラレ19日ロイター]-国連当局者は19日、アフリカ南東部を襲撃したサイクロンで260万人以上が被災したと述べ、南半球で起きた気象災害としては過去最大級との見方を示した。 サイクロンは時速170キロメートルの速度でインド洋を進み、モザンビークを直撃。その後ジンバブエとマラウイを席巻した。それから5日経過した現在でも、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング