写真

8月16日、トランプ米政権がF16戦闘機の最新型を台湾に売却する方針について、与野党の有力議員が相次いで支持を表明した。写真はF16戦闘機。台湾東部で2013年1月撮影(2019年 ロイター/Pichi Chuang )

[ワシントン16日ロイター]-トランプ米政権がF16戦闘機の最新型を台湾に売却する方針について、与野党の有力議員が16日、相次いで支持を表明した。 米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)は同日、政府高官の話として、トランプ政権が最新型F16Vの台湾への売却を進めており、国務省が15日に上下両院の外交委員会に非公式な形で計画を通知したと伝えた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング