韓国金融当局、金利デリバティブ商品を調査 大損の恐れ

ロイター / 2019年8月19日 19時39分

[ソウル19日ロイター]-韓国の金融当局は19日、銀行や証券会社が主に個人投資家に販売した約8224億ウォン(6億7980万ドル)相当の金利デリバティブ(金融派生商品)を調査すると発表した。投資した資金ほぼすべてが失われる可能性があるという。 金融監督院(FSS)は、調査対象となるのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング