存続政党は「立憲民主」=合流協議で国民民主に提案

時事通信 / 2020年1月14日 22時13分

立憲民主党の枝野幸男代表が、国民民主党の玉木雄一郎代表に提示した合流協議の合意文書案が14日、分かった。「存続政党を立憲民主党とする」と明記した。文書案は、合流の狙いについて「自民党政権に代わって政権を担い得る強力な態勢を築く」と強調。その上で「自由」「共生」「未来への責任」を共有する理念とした。国民の綱領にも同様の記述があり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング