米、北朝鮮労働者派遣で制裁=安保理決議違反、2団体に

時事通信 / 2020年1月15日 1時22分

【ワシントン時事】米財務省は14日、国連安保理決議に違反して北朝鮮労働者の海外派遣に関与したとして、北朝鮮関連の2団体を制裁対象に指定した。うち1団体は中国に拠点がある。米国内の資産が凍結され、米国人との取引が禁止される。安保理決議は昨年12月下旬までに北朝鮮労働者を帰国させるよう加盟国に求めていた。外国に送られる労働者は北朝鮮の主要な外貨収入源になっていた。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング