離陸滑走中、窓にひび=上海行き日航機―成田空港

時事通信 / 2020年1月18日 18時39分

18日午前10時ごろ成田空港で、上海行きの日本航空873便(ボーイング787―9型機)が離陸滑走中、操縦室の窓に突然ひびが入って離陸を中止した。乗客乗員79人にけがはなかった。日航によると、ひびが入ったのは4枚の窓のうち機長席正面の1枚。同便は離陸中止後、自走して搭乗口に戻った。乗客は別の機体に乗り換えて4時間半遅れで上海へ向かった。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング