「人質司法」批判に反論=法務省HPで―ゴーン被告逃亡

時事通信 / 2020年1月21日 14時54分

法務省は21日、日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告の国外逃亡前の長期勾留などに国際的な批判が出ていることを受け、日本の司法制度について「人質司法には当たらない」などと反論するQ&A形式の解説をホームページに掲載した。Q&Aは計14で英語版でも読める。日本の刑事司法は「人質司法」ではないかとの問いに対し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング