中国の新型肺炎患者300人超=春節連休、感染の拡大必至―海外旅行先トップは日本

時事通信 / 2020年1月21日 22時40分

【北京時事】中国で多発している新型のコロナウイルスによる肺炎の患者数は300人を超え、「ヒトからヒトへの感染」が確認されたことで、帰省や旅行などで大勢の人が移動する24日からの春節(旧正月)連休中に、感染の拡大が避けられない見通しだ。ネット旅行代理店中国最大手・携程(シートリップ)がまとめた春節の海外旅行先ランキングでは日本が第1位だった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング