「道の駅」におむつ台寄付=乳幼児連れの不安軽減―P&G

時事通信 / 2020年1月21日 17時52分

日用品大手のプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&Gジャパン、神戸市)は21日、おむつ交換スペースの不足が指摘される「道の駅」に交換台を寄付する、と発表した。乳幼児連れの家族が安心して外出できるよう、おむつ替えもできるユニット型授乳室と合わせ、今年中に全国で計100程度を贈る。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング