政権幹部証言で攻防=トランプ米大統領弾劾裁判、審理開始

時事通信 / 2020年1月22日 16時12分

【ワシントン時事】トランプ米大統領のウクライナ疑惑をめぐる上院の弾劾裁判の審理が21日、始まった。与党共和党が多数派のため有罪・罷免となる可能性は低いが、野党民主党は、政権が阻止してきたボルトン前大統領補佐官ら当時の政権幹部の証言を求め攻勢をかける。裁判の行方は、大統領選を11月に控えた有権者の判断にも影響しそうだ。この日は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング