三菱自、独捜査は「寝耳に水」=燃費不正で法令順守徹底

時事通信 / 2020年1月22日 18時15分

三菱自動車は、ディーゼル車をめぐる排ガス不正の疑いでドイツ検察当局の捜査を受けたことに「寝耳に水だ」(幹部)と衝撃を受けている。三菱自は2016年に日本で発覚した燃費データ改ざん問題を教訓に、法令順守を徹底してきたはずだった。同社は捜査に協力する方針を表明する一方、情報収集などの対応に追われている。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング