トランプ氏罷免は「極めて危険」=弾劾裁判で弁護団反論―米

時事通信 / 2020年1月26日 14時19分

【ワシントン時事】米上院で開かれたトランプ大統領の弾劾裁判で、トランプ氏側の弁護団が25日、冒頭陳述を行い、下院の弾劾訴追で指摘された権力乱用などに関し「大統領は何も間違ったことをしていない」と反論した。また、トランプ氏が再選を目指す大統領選を11月に控えた中での大統領罷免が「極めて危険だ」と主張した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング