萩市課長を官製談合容疑で逮捕=最低見積業者の情報漏えい―山口県警

時事通信 / 2020年1月27日 18時16分

山口県萩市発注の電源装置交換などをめぐり、特定の会社が契約できるよう談合したとして、山口県警は27日、同市情報政策課長の斉藤宜知容疑者(48)=同市椿東=を官製談合防止法違反と公契約関係競売入札妨害の疑いで逮捕した。電気通信工事会社「エフテック」社長の吉長敏朗容疑者(65)=同県山陽小野田市高千帆=と同社役員の藤本正登容疑者(63)=同県宇部市北琴芝=も同入札妨害容疑で逮捕。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング