レタス、キャベツが4割安=暖冬で出荷前倒し―農水省

時事通信 / 2020年1月28日 19時18分

農林水産省が28日発表した野菜の価格動向調査(1月第4週分)によると、調査対象8品目の全国平均の小売価格は、平年に比べて5~40%安くなった。レタスの価格が40%、キャベツは39%、大根も27%の低下。昨秋以降気温が高めに推移したため生育状況が良好で、葉物野菜を中心とした出荷の前倒しが要因とみられる。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング