国民民主2議員、補正採決で「造反」

時事通信 / 2020年1月28日 21時46分

国民民主党の篠原孝、下条みつ両衆院議員は28日、衆院本会議で行われた2019年度補正予算案の採決を欠席した。同党は反対に回っており、事実上造反に当たる。両氏とも昨年の台風で大きな被害を受けた長野県の選挙区選出で、予算案に防災機能の強化が盛り込まれていることが理由。党幹部は処分を見送る考えを示した。篠原氏は本会議後、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング