前国王、「実の娘」と認知=隠し子騒動、DNA鑑定で決着―ベルギー

時事通信 / 2020年1月28日 9時13分

【ブリュッセル時事】2013年に生前退位したベルギーの前国王アルベール2世(85)は27日、認知をめぐって法廷で争っていたベルギー人アーティストの女性デルフィーヌ・ボエルさん(51)を実の娘だと正式に認めた。裁判所が命じたDNA鑑定の結果、言い逃れできない状況に追い込まれた。地元メディアによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング