全日空機からパネル落下=成田空港

時事通信 / 2020年3月29日 11時41分

国土交通省成田空港事務所は29日までに、全日本空輸機からエンジンのパネルが落下したと発表した。けが人はいなかった。同事務所や全日空によると、上海行き919便が28日に成田空港を離陸した際、隣接する千葉県警の宿舎近くにパネルが落ちた。底辺約30センチ、高さ約16センチのカーボン製で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング