元看護助手に再審無罪=患者死亡で懲役12年服役―大津地裁

時事通信 / 2020年3月31日 10時44分

滋賀県東近江市(旧湖東町)の湖東記念病院で2003年に死亡した男性患者=当時(72)=に対する殺人罪で懲役12年が確定、服役した元看護助手西山美香さん(40)の再審判決が31日、大津地裁であり、大西直樹裁判長は無罪を言い渡した。再審公判で検察側は有罪立証を見送っており、控訴せず無罪が確定するとみられる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング