新型コロナ影響、解雇1000人超=内定取り消し58人―雇用環境に厳しさ・3月末

時事通信 / 2020年3月31日 19時31分

厚生労働省は31日、新型コロナウイルス感染症の影響で、解雇や雇い止めされる人が1021人に及ぶとの見通しを公表した。30日までに全国のハローワークなどに寄せられた情報をまとめた。また、今春に高校や大学などを卒業する生徒・学生の感染拡大による内定取り消し数は、31日現在で23社の58人となり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング