性犯罪の「暴行・脅迫」要件撤廃も=刑法改正へ検討会設置―法務省

時事通信 / 2020年3月31日 19時37分

法務省は31日、性犯罪をめぐる刑法の見直しについて議論する検討会を設置した。現行の「強制性交等」の成立要件となっている「暴行または脅迫」を撤廃するとともに、同意に基づかない性交を罰する不同意性交罪を新設することなどが検討される。法務省は2018年4月に性犯罪に関する実態調査ワーキンググループを設置し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング