デマで名誉毀損、一転起訴=あおり運転事故めぐり―福岡地検支部

時事通信 / 2020年3月31日 21時25分

神奈川県内の東名高速道路で2017年6月、「あおり運転」を受けた夫婦が死亡した事故をめぐり、デマ情報を流して北九州市の会社の名誉を傷つけたとして、福岡地検小倉支部は31日、名誉毀損(きそん)罪で小売店従業員の男(53)=埼玉県川越市=を起訴し、5人を略式起訴したと発表した。この6人を含む9人が書類送検され、18年8月に不起訴となったが、小倉検察審査会が昨年10月、「起訴相当」と議決していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング