ギリシャ、難民に初感染者=病院で出産後に判明―新型コロナ

時事通信 / 2020年4月1日 5時20分

【パリ時事】ギリシャ移民政策省は31日、アテネ近郊の難民キャンプで生活していた女性が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。アフリカや中東から欧州を目指す移民が多く流入するギリシャの難民キャンプで初の感染者となる。地元紙カティメリニが報じた。同紙によると、感染はアテネの病院で出産後に判明した。当局は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング