警官に撃たれて自殺図る=「コロナ感染、どうせ死ぬ」―NY

時事通信 / 2020年4月2日 7時16分

【ニューヨーク時事】米メディアは1日、最近新型コロナウイルス感染が確認されたと主張するニューヨーク州ブロンクスの男(55)が同日、警官に撃たれて自殺を図ろうとしたと報じた。ニューヨーク市警当局者は地元テレビに「彼は肥満かつ糖尿病で、どうせ死ぬから警官に殺してほしいと思ったと供述した」と明らかにした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング