在留更新を3カ月猶予=新型コロナ拡大受け―入管庁

時事通信 / 2020年4月3日 9時33分

出入国在留管理庁は3日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3~6月に在留期間満了を迎える外国人の在留期間更新や資格変更の許可申請を3カ月間猶予すると発表した。窓口の混雑を緩和し、感染リスクを下げることが狙い。観光やビジネスの「短期滞在」で在留する人も対象となる。これまでは3月中に在留期間が満了となる人に1カ月間猶予していたが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング