マスク品切れでも米国支援=他国優先に不満の―ロシア

時事通信 / 2020年4月3日 14時37分

【モスクワ時事】ロシアのプーチン政権が新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する米国を支援するため、マスクや人工呼吸器などの医療機器を送ったことをめぐり、ロシア国内で不満が出ている。ロシアも3月下旬から感染者が急増。マスクの品切れ状態が続く中、「他国民優先」の政権の姿勢を疑問視する声が相次いでいる。インターネット交流サイト(SNS)には「きょう薬局を10軒訪れたがマスクはなかった。米国に大量に送られたというわけだ」「米国はわれわれに制裁を科しているのに」といった批判があふれた。野党勢力指導者ナワリヌイ氏も「(ロシア)全土で医師や看護師がマスクなしで働き、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング