クラーク保健相が「都市封鎖」違反=辞意表明も首相が慰留―ニュージーランド

時事通信 / 2020年4月7日 8時43分

【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)のクラーク保健相は7日、新型コロナウイルス感染防止のために行われている都市封鎖(ロックダウン)のルールに違反して遠出したとして、アーダーン首相に辞任する意向を伝えたと発表した。首相は「本来なら解任」としながらも、コロナ対策の要職である保健相の交代で大きな混乱が起きかねないとして、閣僚の職務続行を指示した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング