緊急発進増で中国を批判=河野防衛相

時事通信 / 2020年4月10日 21時4分

河野太郎防衛相は10日の記者会見で、領空侵犯の恐れのある航空機に対する自衛隊の緊急発進(スクランブル)のうち、2019年度は中国機への発進が7割を占めたことに関し、「全世界が新型コロナウイルスとの戦いの中、連携して抑え込もうという時に、極めて遺憾だ」と批判した。河野氏は、これまで一定期間ごとにまとめて発表していたスクランブルについて、発生後速やかにツイッターで公表するよう省内に指示。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング