仏ルノー、コロナ危機で配当見送り=役員報酬25%カット

時事通信 / 2020年4月10日 21時56分

【パリ時事】仏自動車大手ルノーは9日、取締役会を開き、2019年分の配当提案を見送り、役員報酬を25%カットすると決定した。同社は声明で「新型コロナウイルスの世界的拡大で、グループは前例のない危機の影響を受けている」と理由を説明した。スナール会長とデルボス暫定最高経営責任者(CEO)は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング