日中関係、冷却化必至=政府「制定は遺憾」―香港安全法

時事通信 / 2020年6月30日 18時10分

中国が香港統制を強める「香港国家安全維持法」を制定したことを受け、茂木敏充外相は30日の記者会見で「国際社会や香港市民の強い懸念にもかかわらず制定されたことは遺憾だ」と表明した。河野太郎防衛相は会見で、延期された習近平中国国家主席の国賓来日に影響する可能性に言及。改善基調にあった日中関係が冷え込むのは避けられそうにない。政府高官によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング