香港国家安全法「残念」=中国の評価に影響―EU首脳

時事通信 / 2020年6月30日 20時38分

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)のミシェル大統領は30日、ブリュッセルで記者会見し、中国が成立させた「香港国家安全維持法」について「残念だ」と語った。「香港の高度な自治を著しく傷つけ、司法の独立に悪影響を及ぼす恐れがある」と指摘した。同席したフォンデアライエン欧州委員長も「深刻に懸念している」と発言。「中国への評価や一般の人々が抱くイメージ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング