強硬策裏目、総務省に痛手=泉佐野市を指定へ―ふるさと納税訴訟

時事通信 / 2020年6月30日 21時0分

ふるさと納税をめぐる最高裁判決で、国が逆転敗訴した。法施行前に多額の寄付を集めたのを理由に、大阪府泉佐野市を新制度から除外する判断を疑問視する声は当初からあっただけに、強硬策が裏目に出た総務省には痛手となった。「自治体間の健全な競争により地域活性化に貢献するものであり、その枠組みは今後も変わらない」。総務相時代に制度創設を主導した菅義偉官房長官は30日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング