職員11人を厳重注意=賃金構造統計の予算流用で―厚労省

時事通信 / 2020年7月3日 20時9分

厚生労働省は3日、賃金構造基本統計で不正な郵送調査を行い別の予算が流用されていた問題で、退職者6人を含む職員11人を文書や口頭による厳重注意処分にしたと発表した。同省の内規に基づくもので、統計部門のトップである歴代の局部長級も含まれる。同省によると、調査員が企業を訪問する計画で予算を計上したが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング