1人心肺停止、1人重体=球磨川が氾濫、9人不明―熊本、鹿児島で記録的大雨

時事通信 / 2020年7月4日 18時3分

梅雨前線の影響で熊本、鹿児島両県は4日、記録的な大雨となり、気象庁が午前中に一時、特別警報を発表した。熊本県の球磨川が氾濫し、多数の住宅が浸水。同県内で1人が心肺停止、1人が重体となったほか、9人が行方不明となり、警察や消防、自衛隊が救助を急いでいる。熊本県の午後1時半時点でのまとめによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング